当ペンションの公式ホームページは⇒コチラ

2016年08月12日

この夏のかぼちゃスープは格別です!!

純子ママ手作りの好評 ≪ かぼちゃスープ ≫ この夏は自家菜園で作ったかぼちゃを

使っていますよ

坊っちゃん南瓜 という品種を畑に植えてみたところ結構大きなものが実をつけました。

やはり 自家製は更に美味しく感じます。(来年も純子ママ 植えるといってます)


DSCF2217.JPG

色艶もよろしいでしょう


DSCF2214.JPG

純子ママの腕で ≪ パンプキンスープ ≫ となりました








posted by やまちゃん at 22:13| Comment(1) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

おはぎ

都会では、暑さ、寒さも彼岸迄と言われますが、裏磐梯では都会より

一足お先に肌寒さを感じる秋の季節に成っています。この分では紅葉も

早まるのではないかと思われます。今日は秋分ですが、雷と大雨で

朝から一歩も外に出られず、純子ママ手作りの「おはぎ」を味わいながら

過ごしております。暇にまかせて丁寧に作ったせいか美味しく出来、

予想外に余分に食べてしまいました。


2010_09230002.JPG

                 美味しそうでしょ、純子ママ自慢の「おはぎ」です。
posted by やまちゃん at 14:15| Comment(0) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

行列が出来る??? ≪どら焼き≫ を作りました

 またまた純子ママが暇を持て余し、≪どら焼き≫を作りました。初挑戦でしたが チーズケーキに劣らず 美味しく出来ましたよ

餡はオーナーが丹精込めて作った≪小豆≫を使い 皮には埼玉深谷産

アカシアの蜂蜜を隠し味に…

 独り言「○明堂より美味しいかも どら焼き屋さんオープンしようか

な」


夕刻 会津若松のY先生宅へ持参 お味見をしていただきました。

  【 グー  わーい(嬉しい顔) グッド(上向き矢印)  】お世辞抜きとお誉めを

  いつもながら 有難うございます。



2010_04040005.JPG

材料は 餡、卵黄、卵白、砂糖、蜂蜜、重層、水 だけ添加物なし


2010_04040007.JPG

皮はホットプレートで焼きました。


2010_04040012.JPG

1分足らずで こんがり!!


2010_04040009.JPG

餡を挟んで出来上がり 正真正銘のどら焼き ですね


2010_04040016.JPG

試食と言って 2個 ぺロリのオーナーの顔を見てください






posted by やまちゃん at 20:56| Comment(4) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

純子ママのスフレチーズケーキ作り



ゆっくりしすぎた純子ママ やっぱりお料理しているのが一番!!

今日は【 スフレチーズケーキ 】を 作って 旧来の友人とお茶しま

した。

自分で言うのも何なんですが、美味しく出来たと思います。

埼玉から来てくれた Kさん、Sさんもそう言ってくれました。



2010_03240001.JPG

材料…クリームチーズ(200g)グラニュー糖(45g)卵黄(2個分)
   コーンスターチ(6g)牛乳(生クリームでも可 15g)
   卵白(1個分)バニラエッセンス(少々)スポンジケーキ(1cm   厚さ)粉糖(少々)

2010_03240007.JPG

チーズ、グラニュー糖、卵黄、バニラエッセンス、牛乳、を滑らかになるまで良く混ぜ合わせ、別のボウルでつくったメレンゲ(卵白にグラニュー糖を3回に分けながら入れ 角がたつくらいに泡だてます)コーンスターチ もちらし入れ さくさくと混ぜ合わせます。

2010_03240009.JPG

160度に温めたオーブンで約40分(天板にお湯を張り蒸し焼き 真中が膨れ、焦げ目がつけばOK)

2010_03240010.JPG

ハイ 焼き上がりました!!

2010_03240011.JPG

雪が降ったように粉糖をかけました。

2010_03240014.JPG

Yさんの入れてくれた美味しい美味しいコーヒーで お茶しました。
美味しかった(と思います)
簡単です。ぜひ作って見て下さいね。














posted by やまちゃん at 23:31| Comment(4) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

キムチもう作ってしまいました。

昨日から用意した食材を今朝から漬け始め、あっと

言う間に漬けこんでしまいました。漬けることよりも

漬け込むまでの事前準備の方が大変だったそうです。

美味しいキムチを作ろうと出来るだけ食材も新鮮な物を

使い、ニンニクなども『おろし金で』おろし、手をかけて

作りましたので きっと美味しい≪キムチ≫になったこと

間違いなしと純子ママは言っていますが……さて お味は!!


キムチ作り02.JPG

大根、ニラ、人参、玉ねぎ、ネギ、ニンニク、根ショウガ、そして赤唐辛子 (隠し味 もち米のおかゆ) すごい量です!!

キムチ作り03.JPG

大きなボールでまんべんなく混ぜ合わせます(純子ママは手が小さいので苦労しました)

キムチ作り04.JPG

塩水に一晩漬けた白菜一枚一枚に、具材を挟みこんでいく作業です

キムチ作り05.JPG


味がなじむよう 株ごとにまとめて空気に触れぬよう冷暗所に保存しましたが 今夜から食べられるそうです。 でも今夜は×××だそうです
posted by やまちゃん at 18:16| Comment(0) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

山くらげの乾物が出来ました

先日、八日に干した山くらげ天候に恵まれづ予定日より

少し遅れて今日、出来上がりました。思っていたより

量的にも少なく、色合いも薄緑ではなく茶色ぽく仕上がり

ました。食べる前に水で戻せばかなり増えると思いますが

チョピリ残念、細く切り過ぎたことと乾燥の仕方に問題が

有り来年度の研究課題が出来ました。

09070804.jpg

今月八日に干した時はこんなに有ったのに

09071601.jpg

出来上がったらご覧の通りこんなに少なく
ラベル:山くらげ
posted by やまちゃん at 10:24| Comment(0) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

珍しい野菜山くらげ見っけた

『山くらげ』と聞いて、野菜だと分かっている人は

あまりいないのではないでしょうか。私も乾燥された

物は知っていましたが、生の物を見るのは初めてです

(レタスの仲間の野菜ですが、茎を食します)

最近は中国産の乾燥されたものしか手に入らず、

国産の物は店頭から消え がっかりしていたところです。

それが、農家の直売店で見つけましたので早速買い求め

乾燥品を作ることにチャレンジすることにしました。

入梅時でも有り、うまく出来るかわかりませんが

とりあえず2週間程かけて乾燥させてみることにし

出来上がりましたら、また、出来栄えをお見せします。


09070801.jpg

これが、山くらげの正体です。茎の部分を使います

09070802.jpg

葉を落とし、厚い皮を剥き細く短冊状に切ります

09070803.jpg

切った物を塩少々を入れ熱湯に、さっと通し
よく水切りをします。

09070804.jpg

いったん天日に干してから、二週間程日陰で干し
乾かします。

今回は自己流でのチャレンジ美味く出来ると
良いのですが?   乞うご期待
ラベル:山くらげ
posted by やまちゃん at 20:36| Comment(6) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

あんずジャムも作りました

     (オーナーの手作りあんずジャム)

先日、あんずジャムを試しに作ってみたところ

大変美味しく出来、今回大量に作ってみることに

しました。以外に簡単でどなた様でもチャレンジ

出来ますので機会が有りましたら作ってみて下さい。

材料のあんずは完熟を過ぎたものが有れば安く手に

入ればそのような物で大丈夫です。

【材 料】
 
 あんず・・・・・・・・大粒のもの5キロ 小粒のもの5キロ
 グラニュー糖・・4キロ


09070501.jpg

たまたま大粒・小粒と5キロづつ安いものが手に入り
ました。水洗いの後 良く水切りをします。

09070502.jpg

あんずも、桃のように割れ目が付いていますので
そこに包丁をいれ手で二つに割り種を出して下さい。

09070503.jpg

厚手の鍋に移し火をつける前にまずグラニュー糖を
かけ2〜3時間放置しておく。
(馴染ませ水分を出させてから)火をつける『強火』

09070504.jpg

強火で煮込んでいると、飽くが泡立ちはじめるので
おたま等ですくい取る
(この間40分程は離れずにこまめにすくい取る)
泡立ちも少なくなってきたら火を『弱火』にする。

09070505.jpg

弱火1時間程煮込んでいると、水分がかなり少なくなる
(ここで大事なことはあまりかき混ぜないで
 たまに飽くを取る程度にする)

09070506.jpg

出来上がり近くになると殆んど飽くも・泡も
出なくなり火を止め冷まして出来上がりです。
(冷めるとかなり固まりますのでその分早めに火を止める)

09070507.jpg

冷めてから瓶に詰めあんづジャムの出来上がりです。

今回も夏の先客20名様にプレゼントさせていただきます。

posted by やまちゃん at 20:03| Comment(2) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

今年もさくらんぼジャムを作りました

今年のさくらんぼは、この時期としては雨が少なく

日照りが続いているせいか色づきが良く甘みも多く

大変美味しく出来たそうです。

今年も、屑のさくらんぼをたくさんいただきジャム作りを

しましたが、お陰で色合いも良く美味しいジャムが

たくさん出来ました。


     【純子ママのさくらんぼジャムの作り方】

09070101.jpg

水洗いをし、よく水切りし、一粒づつ種を取り出し
色の変わらないうちに鍋に移します。

09070102.jpg

火を入れる前に砂糖を入れ馴染ませてから中火で
10分程煮詰める、この際クエン酸少々か又はレモン
三切れぐらいを加えると色合いが綺麗に仕上がります。
(さくらんぼ1kg:砂糖100gが目安)

09070103.jpg

10分程煮詰めているとかなり泡立ちが目立つようになる
この泡は『飽く』ですのでおたま等ですくって下さい。
同時に火は弱火にし、飽く取りを繰り返しながら一時間
程度煮詰める。(あまりかき混ぜないように)

09070104.jpg

煮詰まった状態では水分もかなり飛び、ほど良い飴状態に
なり出来上がり。

09070105.jpg

出来た物をビンなどに詰めて完成です。


      【オーナーのチェリー酒作り】


09070106.jpg

「材料」さくらんぼ佐藤錦      800g
    アメリカンチェリー      200g (色付けの為)
    氷砂糖             800g
    ホワイトリカー(果実酒用) 2700cc
    レモン          三切れ程度

冷暗所で保存してください、半年ぐらいでいただけますが
出来れば一年程置いていただければ尚、美味しくなります。

夏からは、昨年物を食前酒としてお出ししますバー
お楽しみに




posted by やまちゃん at 19:24| Comment(2) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

暇つぶしのレシピの紹介

せっかく春を告げたのに、昨晩から大荒れ状態になり

雨・風共に激しく朝からは雪がまじり明朝にかけかなり

降るそうです。外にも出られず、今日は純子ママのレシピ

中から 2品 ご紹介します。

  * 柑橘類の皮利用の≪ピール≫   朝食のヨーグルトにトッピングされています。


  * りんごジャム    業務用のりんごもこの時期になるとジャムにして
    トッピング アップルパイ等 沢山利用法が有りますよ 

    この冬 お土産にお持ち帰りいただいた方も何人か
    いらっしゃいますが、業務用といってもまあまあのお味でした    でしょう

大まかですが 作り方は簡単 準備にちょっと手が掛かるかな?
でも どちらも長期保存が可能です。 皆さんも作ってみてはいかがでしょうか

  八朔、いよ柑、デコポン の皮を利用しています。


09031404.jpg

  内側のわたの部分をこそぎとり、皮を細かくせん切りにします。
  たっぷりのお湯で湯がき、一晩水にさらし 苦味をぬきます。
  水気を切って砂糖(白砂糖、グラニュー糖など)で水気の
  なくなるまで煮詰め最後にグラニュー糖をまぶし、冷まして
  出来上がり
  
    (飴にしないように気をつけてね)

09031405.jpg

  出来上がりです。 柑橘の香りです〜〜〜っした味わいが大好き

09031406.jpg


  業務用りんごです。 お安く手に入れてます。

09031401.jpg

  皮を剥き、六等分にして、いちょう切り(塩水にさらすと赤くなり  ません)

09031402.jpg

  白砂糖 レモン汁(少々)をいれてことこと煮詰めると出来上がり
  冷凍保存可能ですので 作る時は沢山作ります。


09031403.jpg

  手作りヨーグルトにトッピング  おなかに優しいですね

09031407.jpg










posted by やまちゃん at 13:47| Comment(2) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

『カボチャのスープ』できました

歩野慕野のお料理は、全て手作り 

そろそろ ストック作りにはいらなくては・・・と

本日『カボチャのスープ』を作りました・・・が

<今日は俺が作ってあげよう!!> とオーナー自ら包丁手に

硬い・硬い カボチャを沢山 切ってくれました。

おかげさまで 大鍋ふたつ たっぷり出来上がりました。

お味も上々  皆さん お楽しみに!!


オーナーのカボチヤ料理.JPG



DSCF0539.JPG


posted by やまちゃん at 17:09| Comment(0) | 純子ママのレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。